2017年07月28日

慶良間島旅2017-2 その3

713-1座間味港.jpg

夏の島旅2日目。

春には行けなかった安慶名敷島へ。

いつもの渡し船さんにお願いする。船長さんによると波は穏やかで
めったにない良い海況だけど、クラゲに注意とのこと。

713-2安慶名敷.jpg

安慶名敷上陸〜。

去年は岩場で捻挫してしまったので、今回は岩場には近づかず、
砂地からエントリー&イグジットするよう心がける。

713-9安慶名敷.jpg

エントリーするとすぐこんな海中(お魚)吹雪。

713-10安慶名敷.jpg

ヘラルドコガネヤッコは去年も会ったねぇ〜♪

713-11安慶名敷.jpg

綺麗で目立つハナグロチョウチョウウオ。

713-12安慶名敷.jpg

クロスズメダイの幼魚ちゃん♪

713-13安慶名敷.jpg

ミノカサゴ〜〜〜〜✨

※追記:尾ひれにも模様があるのでハナミノカサゴかも😲

713-14安慶名敷.jpg

713-15安慶名敷.jpg

カンムリベラの幼魚ちゃん。

713-16安慶名敷.jpg

ルリメイシガキスズメダイ〜。

713-17安慶名敷.jpg

美しきコントラスト✨

713-18安慶名敷.jpg

オビテンスモドキ。美人に撮れました✨

713-19安慶名敷.jpg

遊泳エリア目印のブイの近辺まで行きたかったのに、
途中でクラゲがうようよ流れてきて、まるでパラオの
ジェリーフィッシュレイクか!?ってくらいで。
とても泳げたものではなく引き返しました(´;ω;`) 

タッパーウエットやトレンカでほとんど完全防備してたけど、
わずかに露出してる顔や首がぴりぴりする感じがしたので。

陸に上がってさされたらしき箇所を見たら赤くなってましたが、
特に気分が悪くなるということもなく、ぴりぴり感もそのうち
おさまりましたけれど。

最近は水族館などではすっかり癒し系の生き物としての地位を
確立してるクラゲですが、海の中で会うのは不気味で怖いです。
ワタシにとってはちっとも癒し系じゃないわ〜(;^ω^)

713-20安慶名敷.jpg

ナンヨウハギ〜🐟 かわいい〜😍

713-21安慶名敷.jpg

会えてうれしいよーーーーー😊

713-22安慶名敷.jpg

713-23安慶名敷.jpg

同じ場所にずっといてくれたので動画も撮れました。
(動画は別日記でアップします)

ナンヨウハギちゃんに会えて沖の方に行けなかった無念さが
ちょっと解消されるw

713-24安慶名敷.jpg

パラソルから覗く夏空。

パラソルは渡し船で借りました。

713-25安慶名敷.jpg

713-29安慶名敷.jpg

絵になるなぁ〜🌊

713-30安慶名敷.jpg

713-31安慶名敷.jpg

画面いっぱいにお魚さんがいます。

713-32安慶名敷.jpg

セグロチョウチョウウオさんの色合いが好き〜。

713-33安慶名敷.jpg

ウミヘビも動画撮りましたw

いっぱい泳いで、13時頃に迎えに来て貰って港に戻りました。

713-34おひるごはん.jpg

港付近のお店であったかいお昼ご飯を食べて。

713-35おみやげ.jpg

かわいいマグネットも買った❤

さて今度は村営バスで古座間味へ〜。

※お魚の名前は調べてますけど間違っているものもあるかもしれません。
 ご了承ください。

(続く)

posted by pika at 16:07| Comment(0) | 海&旅2017〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。