2016年10月23日

宮古島旅2016 その7

島旅日記番外編。

慶良間に続き宮古でも動画撮ってきたのでちょいと載せます。

PCやデバイスの環境により再生できない場合もあるかもしれませんが
ご了承ください。

画質もあんま良くないですが、雰囲気だけでも(;'∀')



デバスズメダイわらわら〜。



デバスズメダイわらわら、その2。



フウライチョウチョウウオのペア。



ゆらゆら漂うミナミハタタテダイ。



イッテンチョウチョウウオを追いかけてるけど、いろんな
お魚さん写っててお魚天国になってます♪





サザナミヤッコ〜(*'▽')

楽しかったなぁ。
早くまた泳ぎに行きたい。

※文中のお魚の名前は、調べてはいますが間違ってるものも
あるかもしれません。ご了承ください。


posted by pika at 11:04| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

宮古島旅2016 その6

4日目。3泊4日旅の最終日。

マイルでエアーをとったため、帰りは午前の便しかとれなくて
この日は帰るだけの日になってしまいました(´・ω・`)

PA1016-1与那覇前浜.jpg

空港へ行く前に与那覇前浜に立ち寄りました。

PA1016-5与那覇前浜.jpg

白砂ビーチが長く続く美しい南国の海の風景。

PA1016-2与那覇前浜.jpg

PA1016-3与那覇前浜.jpg

ここもインスタ等でよく見ていた場所で、フォトジェニックなので
写真だけでも撮りたかった。波打ち際の動画も撮りました。

PA1016-4与那覇前浜.jpg

きれいきれい〜。

PA1016-6与那覇前浜.jpg

そういえば宮古ではほとんどビーチコーミングできなかった(^^;)

PCA194373.JPG

収穫はこれだけ。

ゴツゴツの岩場かパウダーサンドかどちらかだったので、
ワタシが欲しかった微小貝やちび珊瑚はあんまりなかったのです。
その分がっつり泳ぎましたけど(笑)

今回ちょっと体調がイマイチ(頭痛がひどくて)で不安になったり
海況で予定が変更になったりしたけど、3泊4日という短い日程のなかで
濃い時間を過ごせたと思います。

しばらく来る機会がなかった宮古島の魅力に気付けて良かった。

また行く〜♪

(続く)

posted by pika at 09:47| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月21日

宮古島旅2016 その5

3日目の続き。

PA1015-24下地 17end.jpg

下地島空港17end。

PA1015-23下地 17end.jpg

良くインスタ等で見かけていた風景。海の色もきれいでフォトジェニック。
思わず写真撮りたくなる気持ちわかります。

PA1015-25下地 17end.jpg

白砂のビーチもいいけど、こういうテトラポットと海とのコントラストが
鮮やかなのも良いですね。

PA1015-26伊良部 佐和田の浜.jpg

佐和田の浜。
めっちゃ干潮、干上がって岩があちこちに見えるその風景がまた面白かった。


PA1015-27佐和田の浜ランチ.jpg

PA1015-28佐和田の浜ランチ.jpg

この近くにあるピザのお店でお昼食べました。
ここもまた素敵なロケーション。パリパリのピザも美味しかった♪

午後は空港下というポイントで泳ぐ予定だったのですが、空港下に
着いたらすぐ雨が降り出し雷もゴロゴロ。これはちょっと様子見しようと
車の中でしばし待ってみたのですがお天気回復せず。
晴れ間を探して移動することに。

PA1015-29池間島フナクス.jpg

結局北側の方が明るいってことで池間島のフナクスへ。
期せずして伊良部と池間、2つの橋を渡ることになったのでした。

PA1015-30池間島フナクス.jpg

波が荒いので手前側で軽く泳ぐだけということにしてエントリー。
波にあおられ流れに逆らって泳ぐのは体力要ります💦

PA1015-33池間島フナクス.jpg

ここへ来てやっと普通の(2本線の)クマノミちゃんに会えた。

PA1015-34池間島フナクス.jpg

PA1015-35池間島フナクス.jpg

テングカワハギにもまた会えた〜。
波にあおられながら必死で撮ったけどなかなか良く撮れました♪

PA1015-36池間島フナクス.jpg

クロスズメダイの幼魚ちゃんはピンボケちゃった(^_^;)

PA1015-38池間島フナクス.jpg

テングハギかな?

PA1015-31池間島フナクス.jpg

トゲチョウチョウウオの幼魚ちゃんかわいい。

PA1015-37池間島フナクス.jpg

PA1015-39池間島フナクス.jpg

PA1015-32池間島フナクス.jpg

本当はもっとたくさん泳ぎたかったし3ポイントくらいはしご
したかったけど、どのポイントもエントリーするとすぐたくさんの
お魚さんが迎えてくれるので楽しかったです。

※文中のお魚の名前は、調べてはいますが間違ってるものも
あるかもしれません。ご了承ください。

(続く)

posted by pika at 15:06| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

宮古島旅2016 その4

3日目。

車で伊良部大橋を渡り、伊良部島や下地島でいくつかのポイントを
はしごしながら泳ぐ予定の日。

お天気はまずまずで予定通りのスタート。

PA1015-1伊良部大橋.jpg

伊良部大橋からの眺め。

PA1015-2伊良部大橋.jpg

絶景〜。海の色、きれい〜。

PA1015-3伊良部島.jpg

伊良部島到着♪

PA1015-4伊良部 渡口の浜.jpg

渡口の浜でちょっとだけ泳いでみる。

PA1015-5伊良部 渡口の浜.jpg

渡口の浜はパウダーサンドのビーチで、お魚さんはほとんどいなくて
シュノーケル向きではないけど、海底の砂紋を楽しみました。

PA1015-6下地 中の島ビーチ.jpg

次は下地島の中の島ビーチへ。

PA1015-7下地 中の島ビーチ.jpg

ここはめっちゃシュノーケル向きの場所で、エントリーしたとたんに
こんな感じでお魚さんが迎えてくれます。

宮古島でも、どこのポイントでも珊瑚の白化が目立つ状況でした。
今後また美しい珊瑚礁が復活していきますように。

PA1015-8下地 中の島ビーチ.jpg

でもお魚さんはたくさん。

PA1015-9下地 中の島ビーチ.jpg

ここでもハマクマノミさんは探す必要もないほど(^_^;)
だんだん見つけても写真も撮らなくなってしまうほど慣れてしまいました(笑)

PA1015-10下地 中の島ビーチ.jpg

ものすごく濃くて鮮やかなブルーに思わずパチリ。
これがクロスズメダイの成魚?

PA1013-13シギラビーチ.jpg

幼魚は黄色と水色のアクセントがとてもきれいで成魚になると
青みがかかった黒で目立たなくなるって言われてるけど、なかなか
深くて美しいブルーよねぇ。

おなじみのチョウチョウウオさんもいろんな種類の子がいました。

PA1015-11下地 中の島ビーチ.jpg

イッテンチョウチョウウオ。

PA1015-12下地 中の島ビーチ.jpg

ヤリカタギ。

PA1015-13下地 中の島ビーチ.jpg

スミツキトノサマダイ。

PA1015-14下地 中の島ビーチ.jpg

チョウハン。

PA1015-15下地 中の島ビーチ.jpg

アミチョウチョウウオ。

まだ他の種類もいろいろいましたよ〜。

PA1015-16下地 中の島ビーチ.jpg

おなじみツノダシ。

PA1015-17下地 中の島ビーチ.jpg

これはヒメアイゴかな?

どこのポイントでも、こんな風にペアで泳いでるお魚さんを
よく見かけました。

PA1015-19下地 中の島ビーチ.jpg

PA1015-18下地 中の島ビーチ.jpg

セジロクマノミさんに会えてうれしかった〜。
ちょっと淡いきれいなオレンジ色。

PA1015-20下地 中の島ビーチ.jpg

このハマクマノミちゃん、可愛く撮れました♪

PA1015-19b下地 中の島ビーチ.jpg

そしてイムギャーではピンボケだったイロブダイの幼魚ちゃん、
ここでも会えたので必死で写真撮りました。

PA1015-22下地 中の島ビーチ.jpg

PA1015-21下地 中の島ビーチ.jpg

逆にミナミハタタテダイはゆーったり漂っているので写真撮り放題。
あまりにのんびりと漂ってて場所もほとんど移動しないのが面白くて
動画も撮ってしまいました(笑)

たっぷり泳いだあとお昼ご飯食べるために中の島から撤収。
また長くなったので続きはこの次の日記で。

※文中のお魚の名前は、調べてはいますが間違ってるものも
あるかもしれません。ご了承ください。

(続く)

posted by pika at 14:37| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月19日

宮古島旅2016 その3

2日目続き。

イムギャーマリンガーデンでの午後のエントリー。

PA1014-20イムギャー.jpg

サザナミヤッコ(成魚なりかけの若魚)に会えてテンションアップ♪

PA1014-21イムギャー.jpg

ヒレナガハギ成魚。
派手な色合いじゃないけど結構目立つ子です。

PA1014-22イムギャー.jpg

多分ナンヨウツバメウオの幼魚だと思うのですが。。。。
ゆらゆら〜っとゆったり漂ってます。

せっかく会えたのにヘタクソな写真しかとれなくて残念( ;∀;)

PA1014-23イムギャー.jpg

この派手な子は何!?と必死に写真撮ったけどどれもピンボケ(^^;)
(後でイロブダイの幼魚とわかりました)

PA1014-24イムギャー.jpg

セグロチョウチョウウオを見つけてカメラを構えたら、サザナミヤッコが
ぬを〜っと現れて視線はそちらにくぎ付けに(笑)

PA1014-25イムギャー.jpg

PA1014-28イムギャー.jpg

PA1014-27イムギャー.jpg

PA1014-26イムギャー.jpg

このサザナミちゃんとはしばらくの間一緒に泳いてました。
動画も撮れて大満足♪

PA1014-29イムギャー.jpg

オビテンスモドキも再び。
またもカスミアジが一緒にいました。なんでかしら?

カスミアジは水色のラインがとってもきれい。

午後も水の温度差によるゆらゆらはあったけど、潮は干から満へ移り
海の中の様子も午前と午後ではちょっと印象が変わるように感じました。
午前には会えなかったサザナミに会えたりとか。

同じ場所で2度おいしい的な♪
丸1日いても飽きない楽しい場所でした。

※文中のお魚の名前は、調べてはいますが間違ってるものも
あるかもしれません。ご了承ください。

(続く)

posted by pika at 14:10| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月18日

宮古島旅2016 その2

2日目。

八重干瀬のシュノーケルツアーを申し込んであったのですが
海況と雷予報がでていたことで中止になってしまいました。

PA1014-3イムギャー.jpg

PA1014-4イムギャー.jpg

相方は予定通りダイビングのツアーに行き、ワタシと友人は
南側のイムギャーマリンガーデンに行ってみました。

PA1014-1イムギャー.jpg

PA1014-2イムギャー.jpg

色もきれいだけど海の中はどうなんだろう?ってワクワクする景色。
湾になってるから内側は波もなく穏やかで泳ぎやすそう。

PA1014-6イムギャー.jpg

午前中は引き潮気味。ところどころで水の温度差によるものか海中が
もやもや〜っとなってて視界が悪く写真撮りにくかったのが残念でしたが、
起伏に富んでお魚さんもたくさんいて楽しい海の中でした。

PA1014-5イムギャー.jpg

でかいゴマモンガラが気が付くと側にきてて焦ること数度。

PA1014-7イムギャー.jpg

ハマクマノミはありがたみがないほどにたくさんいます(笑)

PA1014-8イムギャー.jpg

セグロチョウチョウウオのペア。
向こう側にクロスしてるのはアケボノさんかな?

PA1014-9イムギャー.jpg

シャコ貝。

PA1014-10イムギャー.jpg

オビテンスモドキ(手前)。
以前西表で幼魚を見たのですが、こちらは成魚(ですよね)。
幼魚もいないかな〜って探したけどいなかった💦

向こうの、水色のラインが美しいのはカスミアジかな。

お昼ご飯を食べようとイムギャーから徒歩10〜15分くらいのとこにある
カフェを目指して歩いていると途中で雨がザーっときてしまい。

ちょうどカフェらしきものがあったので飛び込むと、テラス席のみなので
雨だと休業ということだったのですが、もう既に濡れてるし濡れるのは
構わないのでお食事させて貰えませんかと頼んで雨宿りさせて頂きました。

PA1014-11カフカ.jpg

ガレージで雨宿りさせて貰ってる間に撮ったお庭にあったバナナの木。

PA1014-12カフカ.jpg

ほどなく雨もあがり。
テラス席を用意して頂けました♪

PA1014-13カフカ.jpg

スパイシーでおいしいカレーランチ。
お水のペットボトルの柄もかわいい。

PA1014-14カフカ.jpg

食器はなんとウエッジウッド。しかもその人のイメージに合わせて
食器(の柄)を選んでいるのだそう。ワタシは龍なのね〜(;'∀')

(追記)
後で調べたらこちらはギリシャ神話の「グリフィン」をモチーフに
した模様だそうです。グリフィンは「ライオンの胴体に鷲の頭と翼を
もつ怪獣」だそうです。

PA1014-15カフカ.jpg

自家製バナナジュースとアセロラまでご馳走になってしまいました。
至れり尽くせり過ぎて恐縮💦

お庭のハーブの香りを楽しませて頂いたり、親切なマダムにいろんな
お話を伺ってとっても素敵なお昼のひとときを過ごしました。

たぶん採算とか儲けとかそういうものより、美味しいものと素敵な時間を
提供したくてやっているんだろうな〜という感じです。

いいなぁ、そんなゆとりある生活。
南の島で、しかも海のそばで、こんな素敵なお店ワタシもやりたい。

PA1014-16カフカ.jpg

食事中にどんどん晴れてきて最高のロケーションに。

PA1014-17カフカ.jpg

PA1014-18カフカ.jpg

イムギャーマリンガーデンの近くにあるガーデンカフェ カフカさん、
超おすすめです。またぜひ行きたい〜♪

PA1014-19イムギャー.jpg

すっかり晴れたイムギャーに戻ると海の色もさらに美しく。

長くなったので午後のエントリーはこの次の日記で。

※文中のお魚の名前は、調べてはいますが間違ってるものも
あるかもしれません。ご了承ください。

(続く)

posted by pika at 09:01| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月17日

宮古島旅2016 その1

2016.10.13〜10.16宮古島に行ってきました。

PA1013-1宮古上空.jpg

着陸前の宮古上空。

宮古島は10数年前に1度行ったきり。
しかも台風接近で予定のとこ行けなかったりで記憶も薄く。

その後八重山にハマって宮古には行く機会がなかったのですが、
宮古好きの友人の影響で今回久しぶりに行くことに。
宿のみネット予約でエアーはマイルを使っての節約旅行。

初日、那覇までの便が那覇空港上空で滑走路の空き待ちで
20〜25分ほどの遅れ。そのあと乗り継いだ宮古行きの便が
ダブルブッキングのトラブルでなんと45分遅れでの出発に。

こんなに遅れたの人生初。
座席に座って動くこともできずひたすら待たされて
めっちゃイライラした〜。

パイロットさんが頑張ってくれて到着時に遅れは少し取り戻せたけど
予定よりかなり遅れたことには変わらず。宮古空港で(例の宮古好きの)
友人と合流する予定だったから余計に神経すり減りました。

無事合流したあと宿にチェックインして支度してすぐ泳ぎに。

PA1013-2シギラビーチ.jpg

この日は北側は波が高くて荒れ模様とのことで南側のシギラビーチに。
とはいえシギラも波があって決して穏やかではなかったけど。
しかもめっちゃ岩場でのエントリーで初めてのワタシは最初ちょっと
びびったけど、ぽちゃんとエントリーするとすぐお魚さんがいるので
テンションあがりました。

PA1013-3シギラビーチ.jpg

PA1013-4シギラビーチ.jpg

チョウチョウウオさんのペア〜。

PA1013-6シギラビーチ.jpg

こちらはカガミチョウチョウウオとアケボノチョウチョウウオの
ツーショット。

PA1013-5シギラビーチ.jpg

かわゆいお顔。
ハギの幼魚っぽいけど名前は何かしら?
(加筆:ゴマハギの幼魚かも)

PA1013-8シギラビーチ.jpg

PA1013-9シギラビーチ.jpg

PA1013-11シギラビーチ.jpg

テングカワハギのペア〜!

お魚さんも波にあおられてるので写真とるの難しかった(^^;)

PA1013-12シギラビーチ.jpg

ムラサメモンガラも小さいと可愛い(笑)

PA1013-7シギラビーチ.jpg

もわんと群れてたアカヒメジ。

PA1013-10シギラビーチ.jpg

ミスジリュウキュウスズメダイのおうち。

PA1013-13シギラビーチ.jpg

クロスズメダイの幼魚、かわいい〜。
幼魚大好き♪

PA1013-15シギラビーチ.jpg

PA1013-14シギラビーチ.jpg

飛行機の遅れ等でお昼食べそびれてたので、コンビニで調達した
食料で腹ごしらえ。沖縄っぽいパンとおにぎり。

PA1013-16シギラビーチ.jpg

晴れてくると海の色がぐっと南国っぽくなります♪

PA1013-18シギラビーチ.jpg

ふたたびエントリーするとぶっといウミヘビがにゅるーんと!

PA1013-17シギラビーチ.jpg

フレームに収まり切れない💦

PA1013-19シギラビーチ.jpg

きれいな色〜。

PA1013-20シギラビーチ.jpg

波が岩にあたってざぱーんとはじけてます。

画像だとわかりにくいけど、なかなかにワイルドな海の中でした。
波にあおられながら泳ぐのは体力使います。でもたくさんのお魚さんに
会えて楽しいシュノーケルでした。

PA1013-21パイナガマ.jpg

ホテルは市街地だけどすぐそばにパイナガマビーチがあって
部屋からも見えます。

シュノーケル向きではないということでここでは遊ばなかったけど。

※文中のお魚の名前は、調べてはいますが間違ってるものも
あるかもしれません。ご了承ください。

(続く)

posted by pika at 10:10| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月16日

ただいま〜

PA1016-1与那覇前浜.jpg

宮古島から無事帰ってまいりました〜。

ちょっと体調が良くなくて不安になることもあったり、お天気も
変わりやすくて予定通りとはいかなかったけど、楽しい旅でした。

PA1013-2シギラビーチ.jpg

お魚さんいっぱい見れました〜(*'▽')

今画像整理してるので、整理終わったらぼちぼち旅日記書きます♪

posted by pika at 17:23| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

大瀬崎でシュノーケル

P9103811.JPG

1泊で伊豆の大瀬崎へ行ってきました。

たまたまTVで見て、お魚さんがいそうってことで。
9月にしかも関東に近い静岡で泳ぐのって初めてかも。
天気水温その他も気になるところです。

P9103810.JPG

初日はお天気も良く、浅瀬の透明度はこんな感じ。

ブイで遊泳エリアも限られてるのでちょっと「あれ?」でしたが。
それ以外の場所で泳いでる人いないし、何よりダイバーさんだらけで
邪魔にならないようにおとなしく遊泳エリアで泳ぎました(^^;

少し泳ぎ進むと海の中はクリーミーで視界はイマイチ。
でも目が慣れてくるとお魚さん色々見つかりました。

P9103785.JPG

P9103809.JPG

P9103816.JPG

P9103820.JPG

P9103825.JPG

P9103837.JPG

P9103852.JPG

P9103875.JPG

P9103878.JPG

P9103849.JPG

基本的に海底の砂利と保護色(笑)
沖縄みたいにはいかないよねって最初から思ってたけど、
それにしても海の中は地味〜でございました(;^ω^)

P9103858.JPG

唯一南国っぽさを感じさせてくれたのがルリ(?)ススメダイ達。
結構たくさんいました。

P9103802.JPG

P9103801.JPG

P9103799.JPG

まぁそれでもイカの群れとか

P9103846.JPG

P9103880.JPG

P9113897.JPG

フグとか見付けると嬉しくなります。

水温はやっぱり晴れてても夕方になると水が冷たく感じられました。
その分透明度は若干増しましたが。

PC6233051.JPG

今年買ったタッパーウエア、正解でした。
相方はラッシュガードだけだったので寒くてダメだったようです。

お世話になったのはこの宿
http://sunrise-annex.com/

ビーチの目の前じゃなくてちょっと坂を上ったところにあるけど、
充分水着のまま行き来できる距離。

海で冷えた身体を大浴場の湯船にゆっくりつかって温めました♪

P9113887.JPG

久しぶりにこんなスタンダードな朝食も食べた(笑)

コインランドリーはなかったので洗面台でゆすいで手絞りで
浴室に干し、翌日は生乾きで着ました(笑)

P9113903.JPG

2日目はどんより曇りだったので、前日の水の冷たさに懲りた
相方は泳がないというのでワタシだけひと泳ぎ。

水に入ると思ったよりも暖かく。でも濁ってて透明度は良くなかった。
やっぱり水が冷たい方が透明度あがるのかな?

カワハギやフグちゃんたちと少しだけ戯れて大瀬でのシュノーケル終了。

P9113900.JPG

大瀬崎はダイビングの講習している人たちだらけでした。
ビーチの目の前にはマリンサービスや宿泊施設が並んでいます。

ビーチエントリーできるのでダイビング講習するのに条件が
良いからなのかな。ダイバーの為のビーチって印象でした。

ビーチには無料の水シャワーがあるし、ちょっと歩いたところに
公衆トイレもあるし、泳ぐ環境としては悪くないです。

でもシュノーケル的にはわざわざ1泊で行くわりには、コスパ的には
微妙かなぁって感じです。他にも面白いポイントがあればいいんだけど。

かといって日帰りもきつい距離。伊豆は1泊して温泉入って海の幸食べて
ちょっとドライブなども楽しみつつというホールパッケージで考えると
息抜きにちょうどいい場所なのかな〜って感じ?

東京から(車なしでも)無理なく日帰りできてシュノーケルに適した
場所って見つけるの難しいです(;^ω^)

ああ、海の近くに住みたいよぅ。


タグ:伊豆
posted by pika at 09:16| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

心が痛い(T_T)

P801-22トカシクビーチ.jpg

酷暑に加え日本各地で台風の被害が甚大で心が痛いこの夏。
逆に沖縄では台風が来ないことにより海水温が上昇し、珊瑚の白化が
日に日に進んでおり、こちらもまた心痛む毎日。

そもそも珊瑚とは何か、白化とはどういうことか等は
このようなサイトがありますのでご参考に。
「三菱商事珊瑚保全プロジェクト」珊瑚礁Q&A
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/sp/coralreef/qa.shtml

白化関連でこんな記事を見つけました。
「サンゴ白化、バクテリアが関与 静岡大が初解明」(沖縄タイムス+プラス)
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/59530

珊瑚の天敵はいろいろあるのですが、自分でもできることは
何かと考えたとき、まずは人為的ダメージを与えないように
努力することだと思います。

人為的ダメージとは
@物理的に傷つけない
A海を汚さない

@は先日の旅行記にも書いたように珊瑚を傷つけないことです。
・珊瑚に乗らない
・珊瑚につかまったり触ったりしない
・泳ぐときフィンで珊瑚を蹴ったりしない
などなど。

Aは生活排水などは常日頃から気を付けるべきことですが、
海に行く時にも気を付けたいことがあります。

10年ほど前になるでしょうか、”紫外線吸収剤が珊瑚に良くない
と考えられてる”って知って。ちょうどアロマ始めてた頃だったので
それからはずっと自作の日焼け止めクリームを使っています。

PC5152850 (2).JPG

まさにその珊瑚礁に行くのにわざわざ「良くないかも」って物
使いたくないですから(本当のところはどうなのかは別としても)。
それに肌にも負担らしいですし。

日焼け止めだけじゃなくて、ローションもジェルもクリームも
美容オイルも全部作れます。それも体調や気分に合わせてレシピ
変えたりできるし、1つのアイテムで2役も3役もこなしてくれます。

そもそも強い香りが苦手で肌もかぶれやすいワタシは、市販で好みの
ものを見つけるのが難しかったのです。でも自分で作るようになって
スキンケアも快適になりました。

そしてお肌の勉強をすればするほど、添加物を使わないナチュラルケアの
重要性や環境への配慮の必要性を実感するに至り。

PC6233051.JPG

そもそも日焼け対策にはまず服装等で物理的に紫外線をカットすること。
海ではラッシュガード等のマリンウエア(長袖&フルレングス)を
着ればいいのです。

浮力も得られ体温保持にもなりクラゲ避けにも岩場での怪我防止にもなります。
自ら露出を多くしながら日焼け止めクリームでなんとかしようっていうのは
本末転倒のような気がします。

もちろんそれがベストって言うつもりはなく、ナチュラルケアにしても
100%オーガニックとかそこまで拘ってはできませんけど。
生活排水のこと考えたらもっともっとすべきことはありますが、
まずは自分にできることは何か考え、無理なく続けられることを
信念をもってこつこつと続けていくしかないかなと思っています。

ワタシの場合はそれが手作りコスメとうまくマッチしただけで
人それぞれできることあると思います。

地球規模の異常気象、誰もが無関係ではいられません。

珊瑚の白化がこれ以上進みませんように。
1日も早く環境が改善されることを願って。

自然災害がもうこれ以上起きませんように。
被害を受けた地域では早く復旧の目途がたちますように。


posted by pika at 20:40| Comment(0) | 海&旅2015〜2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする